診療案内

診療案内

診療案内目に現れる症状は、痛みや痒み、視界がかすむ、疲れや乾き、涙の量など多岐にわたります。
こちらのページでは症状別に可能性のある眼科疾患をご紹介しています。
目に疾患がある時の症状は実に様々です。症状によっては背景に重篤な疾患が隠れている可能性もあります。
以下のような症状見られた場合はお早めににご相談くだ当院までご相談ください。

診療内容一覧

診療内容一覧当院は一般的な目のお悩みに関する診察から、様々な目の疾患に関する治療、大学病院並みの設備と各分野に精通した経験豊富な専門医の日帰り手術に対応しております。以下のような症状がある時、また健康診断などで目の病気の指摘を受けた時にはいつでもご相談ください。

眼の病気

当院は以下のような目の疾患に対応しております。目の病気が心配な方、健康診断などで指摘されたことについて詳しく調べたい方などは当院までご相談ください。

診察の流れ

1受付

初診の方は受付でその旨お伝えください。健康保険証や各種受給証などはこの時にご提示いただきます。

2問診票記入

問診票記入受付時に問診票をお渡しします。質問項目などによくわからない点がありましたら、遠慮なくスタッフにお声がけください。またご自分での記入が難しい方はスタッフがお手伝いいたします。

3検査

屈折検査、眼圧検査、視力検査など、基本的な検査とご記入いただいた内容に応じた検査を行います。

4診察

問診と検査の結果を参考にしながら、医師によるお悩みの内容について伺いながらの診察となります。この時必要に応じて追加の検査や点眼などの処置を行うことがあります。

5診断と説明

診断と説明問診、検査、診察のすべての結果を総合した診断結果を、医師から丁寧にご説明いたします。またその結果を踏まえて今後の治療計画についてご相談します。分からない点やご不安な点などについては、ここでもご遠慮なくご質問ください。

6治療

ご相談の結果に基づいて、治療や処置を行います。

7会計と予約

受付で会計を済ませたらご帰宅となります。必要な場合には次回のご予約を取ってください。
お会計後、次回の予約(必要な場合)をお取りいただきます。お薬のある場合は処方箋をお渡ししますので、お近くの処方箋薬局でお薬をお受け取りください。

TOPへ