新横浜かとう眼科|日帰り手術(白内障・硝子体・緑内障)

神奈川県横浜市港北区新横浜3-5-1 新横浜KTビル 5階

045-534-5671

市営地下鉄ブルーライン・JR横浜線・東海道新幹線 「新横浜駅」徒歩1分

院内のご案内

受付

受付

広いオープンカウンターの受付です。窓から差し込む自然光で非常に明るく、開放的なスペースです。

できる限り、患者様をスムーズにご案内できるよう努めております。

待合室

待合室

白を基調とした明るい待合室です。

ゆったりとリラックスしてお待ちいただけるよう余裕のある空間になっております。

検査室

検査室

様々な検査に対応できる機器を取りそろえております。

最新鋭の機器なども導入しており、より高度な眼科医療を提供できますよう、

また少しでも患者様の検査によるご負担を軽減できるよう努めております。

手術室

手術室

高水準の手術装置、手術顕微鏡を採用しています。

一台で白内障手術と硝子体手術の全行程を行うことが可能な多機能手術マシンです。

安全で低侵襲の手術ができ、患者様のご負担をより軽減することが可能です。

当院の設備

網膜硝子体/白内障手術装置

網膜硝子体/
白内障手術装置

一台で白内障手術と硝子体手術の全行程を行うことが可能です。 当院での硝子体手術はすべて27ゲージシステムという直径0.4mmという非常に小さな穴をあけて行います。

手術顕微鏡

手術顕微鏡

硝子体手術には必須とも言える、広角眼底観察システム resight(リサイト)を装備しております。

光学的眼軸長測定装置

光学的眼軸長測定装置

白内障術前検査に用います。従来方式の角膜前面乱視に加えて角膜後面乱視も測定が可能であり、より詳細な角膜乱視の評価によって、術後乱視を可能な限り減らし良好な裸眼視力が期待できます。

3次元眼底像撮影装置 DRI OCT Triton

3次元眼底像撮影装置
DRI OCT Triton

従来のOCTでは描写できなかった硝子体から脈絡膜まで観察が可能。緑内障や加齢黄斑変性等の眼底疾患の診断・治療効果の判定に有用です。

レーザー光凝固装置

レーザー
光凝固装置

糖尿病網膜症・網膜静脈閉塞症・網膜裂孔等多くの疾患治療に使用します。短時間で、痛みを少なく、眼に負担をかけずに治療が可能です。

YAG/SLTレーザー

YAG/SLTレーザー

後発白内障および緑内障治療が可能なSLT機能を搭載したコンビネーションレーザーです。

ゴールドマン型動的視野計

ゴールドマン型
動的視野計

緑内障はもとより、視神経や頭蓋内の疾患などによる様々な視野異常の検出に有効です。どのような視野なのかを的確に捉えることができます。

自動視野計

自動視野計

より精密で信頼性の高い視野検査を行います。緑内障など種々の眼疾患の診断補助や経過観察が可能です。

マルチファンクションレフラクトメーター

マルチファンクション
レフラクトメーター

近視や遠視、乱視等と角膜のカーブを自動的に測定できるほか、モードの切り替えで眼圧や角膜形状解析など複数の検査が可能。

スペキュラーマイクロスコープ

スペキュラー
マイクロスコープ

角膜の一番内側にある細胞の数を測定したり、形を観察する機器です。白内障や硝子体手術前後の検査や角膜疾患の検査等に使用します。